2016年09月17日

SSTR2016参戦ツー(初日)

IMG_0618.jpg
SSTR2016に参戦するツーリングに行ってきた。2013年の初回、2014年の2回目と参加し、去年は参加できなかったので2年ぶりのSSTR。SSTR終了後の翌日も能登半島を走って、全行程2泊3日を満喫するツーリングとなる予定。

SSTR(Sunrise Sunset Touring Rally)は、日の出とともに太平洋側の海岸をスタートし、SAやPA、道の駅といったチェックポイントに立ち寄りながら、その日の日の入りまでに石川県羽咋市にある千里浜海岸にゴールするラリーイベント。ラリーといっても誰かと競うわけでなく、参加ライダーがそれぞれ自分なりのコースを走ってゴールを目指す。北は東北、南は九州まで、全国各地で日の出とともに走りだしたライダーたちが千里浜に集結する、オトコのロマンあふれるイベントである(女子ライダーも結構いる)。高速を駆使しても結構ハードな道のりだけど、原付で下道をつないでゴールするつわものも少なくない。

初回の2013年は120台だった参加者台数は2回目500台、3回目900台とどんんどん増え、今回はなんと1800台に。120台で今から考えるとこじんまりしたイベントだった初回から参加してるのはちょっと自慢^^。

3回目の参加とあって勝手知ったると言いたいところだが、今回は9月の日程で日の出から日の入りまでの時間が思いのほか短い。さらに3連休初日のため、都内から地方へ抜ける高速の大渋滞が予想される。中央道は朝7時で40km渋滞の予報だ。渋滞で予定が大きく狂ったときのバックアップルートも念頭に置きつつ、予定ルートを決めた。しかし予定はあくまで予定にすぎない。当日の状況に合わせて臨機応変にゴールを目指すつもり。

IMG_0526.jpg
前置きが長くなったが、今回もスタートはお台場近くの暁ふ頭公園。日の出時刻が5時25分なので、朝4時には自宅を出発。この時間はまだ道は空いているので、5時前には公園に到着。既にたくさんのバイクが集まっていた。

IMG_0529.jpg
今回、3日間を通じて天気予報はかんばしくない。初日の朝は雨こそ降っていないものの、案の定雲が多く、日の出の太陽を拝むことはできなかった。日の出時間になったタイミングで、スタート地点の写真をスマホから送信して出発。

IMG_0523.jpg
スタート時点のオドメーターは64661km。

IMG_0533.jpg
日の出後速攻で出発したかいもあってか、中央道の渋滞はまだそれほどひどくなっていなかった。そこそこ流れていたのですり抜けつつ走って、最初のチェックポイントの双葉SAに7時過ぎに到着。小仏トンネルを7時前に抜けられればいいなぁと思っていたので上出来。オドは64810km。

IMG_0536.jpg
おにぎりで小腹を満たし、給油して双葉SAを出発。次のチェックポイントは中央道辰巳PA。双葉SAの時点で予定を大幅に遅れていたら松本から安房トンネルを抜けるルートに切り替えるつもりだったけど、思いのほか順調なので、当初の予定通り伊那ICから開田高原を抜けるルートで進むことにした。辰巳PAでのオドは64886km。

IMG_0542.jpg
伊那ICで高速を降り、権兵衛トンネルを越えて木曽方面に向かう。権兵衛トンネルの手前できれいなそば畑を発見したので小休止。

IMG_0545.jpg
R19に出て、次のチェックポイントは道の駅・日義木曽駒高原。トイレだけ済ませて早々に出発。オドは64928km。中央道まではSSTRゼッケンを貼ったバイクが多かったけど、このあたりからあまり見かけなくなってきた。

IMG_0547.jpg
木曽大橋で再びR361にそれ、高山方面へ。ここからは道もよくて空いていて快走ルート。開田高原でちょっとバイクを停めて記念撮影。いつも同じところで写真撮ってるけど、季節が違うと雰囲気も違う。

IMG_0686.jpg
いつもの九蔵峠で再び停車。残念ながら御嶽山は雲がかかっていた。

IMG_0687.jpg
イングランドから3週間旅行に来ているというカップルと国際交流^^。東京でレンタルバイクを借りてタンデムであちこち走っているそうだ。富士宮、伊勢、広島、草津、高山など、めちゃめちゃいろんなところに回ったようで、とってもうらやましいツーリングだし、日本のいいところをたくさん訪れてくれてうれしい。

IMG_0555.jpg
次のチェックポイント、道の駅・飛騨たかね工房で小休止。オドは64985km。

IMG_0558.jpg
お腹が空いてきたのでゆでとうもろこし。

IMG_0561.jpg
R361やらR41やらを北上して、次のチェックポイント飛騨古川へ向かう。水路にきれいな水が流れる古い町並みがとっても素敵な町だ。

IMG_0569.jpg
水路にはでっかい鯉がたくさん泳いでいた。

IMG_0691.jpg
鯉のえさを買ってあげてみたけど見向きもされなくて悲しかった。

IMG_0580.jpg
お昼ごはんはお蕎麦屋さんで。

IMG_0576.jpg
天ぷらと盛りそばを頼んでお腹いっぱい。そばがうまかった。

IMG_0578.jpg
食後のコロッケ。その場で揚げてくれてとってもおいしかった。

IMG_0692.jpg
飛騨古川は、今話題の映画「君の名は」のモデルになっているらしい。ファンの聖地巡礼で盛り上がっているもよう。来る前に映画見ておけばよかったな。

古川の町で少し観光できたし、お昼も食べ終わったので、ここからは一気にゴールを目指す。次のチェックポイントはR41を北上したところにある道の駅細入。

SSTRのチェックポイントは基本的に参加者が自由に決めて立ち寄るんだけど(5カ所がノルマ)、少なくとも1カ所は開催側指定のチェックポイントに寄らないといけないルール。この指定チェックポイントが各都道府県に1カ所ずつしかなくて、ルートの制約になるのだ。今回は、富山県の指定チェックポイントである道の駅細入を通ることにして、ルートを決めたのである。

道の駅細入に向かう途中、雨が降ってきた。なんとかずぶ濡れになる前にカッパに着替えることができた。道の駅細入に到着するとたくさんのSSTR参加者が集まっていて、後からも続々やってくる。オドは65075km。

雨は小降りになったもののやみそうにはないので、カッパを着たまま道の駅を出発。富山ICから北陸道に乗り、小矢部川SAが最後のチェックポイント。オド65135km。

北陸道を金沢森本ICで降りて、のと里山海道に向かう。天気は相変わらず悪いけど、雨はやんだ。海岸に近づくにつれ、気分も上がってきた。今浜ICで里山海道を降りて、なぎさドライブウェイに突入。

IMG_0595.jpg
海岸でしばしバイクを停めて、2年ぶりの千里浜海岸を堪能。その間もたくさんのバイクがゴール目指して通り過ぎていく。思わず手を振ってお互いの健闘をたたえ合う。

IMG_0680.jpg
最後ぐらいカッパなしでゴールしたいのでカッパを脱いで、8kmほどの海岸道路を走り午後5時前、いよいよゴール。たくさんのスタッフや地元の方々、先にゴールした参加者たちが出迎えてくれる。初めて参加したときよりは落ち着いてゴールできたけど、やっぱりアゲアゲの気分である。

日の入りは5時58分なので1時間ほど余裕を持ってゴールできた。1800台も集まるとあって、日の入りに近くなると渋滞が起こりそうだと思ったから少し急いだのだ。おかげでゴールゲートは普通に走りながら通過できた。日の入り近くになると、やっぱり渋滞が起こっていた。もちろん渋滞しててもゴールの感動は同じだけど。

IMG_0622.jpg
ゴール後は臨時の駐輪場所へ。バイクがたくさん。

IMG_0601.jpg
オドは65192km。暁ふ頭公園から千里浜までの総走行距離は531km。

IMG_0607.jpg
海岸に戻り、完走のチェックを受けて完走バッチや参加賞のTシャツなどをゲット。神子原米のおにぎりと貝汁を地元のおばちゃんから振る舞ってもらってありがたくいただく。

しばしゴール近辺で完走の余韻にひたりつつ、ほかのライダーのゴールシーンにうるうる来たりしつつ、SSTR初日は無事終了。ホントはこの後も花火が上がったりするみたいだけど、早めに宿にチェックインするために離脱することにした。

IMG_0625.jpg
宿ではゆっくりお風呂に入ってから豪華な晩御飯を堪能。

IMG_0624.jpg
夕食後は3時起きの睡眠不足と530kmを走破した疲れと飲み放題メニューの飲みすぎとでいつも以上に早々に撃沈。今日は天気が悪くて朝日もゴールの夕日も拝めなかったけど、無事完走できたし、2年ぶりのSSTRを満喫できた1日だった。
posted by モリゾー at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442096485

この記事へのトラックバック